バトスピ 十二神皇編第2章の感想を書いてみました。紫篇

十二神皇編第2章のレビューっぽい何か。

今回は紫属性。

相変わらず自重しない紫。

死竜のサポートが充実してきて、いろいろデッキが組めそう。死竜は性能はインチキだけど、既存のデッキに入りづらい、勝率を求めると既存のデッキで十分ってなるのが辛い所。

カードごとについては続きから。
ウロドラ
死竜出すだけでコアシュできるインチキ性能。コアシュでブロッカーを除去する死竜速攻とかできないかな。

スチームスネーク
低コストで扱いやすいが、強さを実感するのが難しいカード。環境次第って感じか。

戊の四騎龍レッドライダー
3コストドローは序盤から活躍できるカードだが、場が整えば終盤でも活躍が見込めるのは美味しい。

紫煙魚
軽減の多い低コストだが、合体時効果は強力。異魔神もいいが、ヒヒ・ボーンなんかと一緒に使うのも面白そう。

死神壬龍ジェット・ザ・リッパー
ウロヴォリアスと合わせてバトルしないスピリッツ。

戊の四騎龍ホワイトライダー
誰でも紫相手にリザーブにコアを残したりはしないだろうから、能動的には使い難い。
ただ、相手にとっては存在するだけで鬱陶しいだろうな。

スカルドラゴン
「ことで」効果でもいいぐらいなのに、やりたい放題だな。

丙の紫煙巨人
露骨な炎魔神メタ。なお、ゼクスには効かない模様。

フローライト・ドラゴン
こういうタダでかいだけってスペック好き。

妖魔神
除去性能の高い低コスト向け異魔神だが、何よりいかがわしいのがコスト3、系統:呪鬼。
ネクロブライトでもオブザデッドでも湧いて出てくる。

No.16 リッチマウンテン
低コストなのはいいが、色々と条件が厳しくて使い難そう。もっと汎用性のあるカードはいくらでもあるだろう。

ポイズンブレス
ウォール系の防御マジックと違い、すでにアタックしたスピリットのダメージも防げるのが優秀。
ってか、防御マジックとして使わなくても、ウロヴォリアスの召喚時で封印したターンのメインで撃ってもいいな。

辰の十二神皇ウロヴォリアス
今弾のトップレア。大変に面倒くさい性能をしているが、これが許されるのは他の紫のカードがそれ以上にインチキだからだろう。
実際、勝利に直結させる強さなら、ディエスやザンデの方が上だしな。
ジェットザリッパーとのデザイナーズコンボもあるし、アタックせず封印できるしで、デッキの可能性は広い。
実はバトルしないスピリッツはそこまで嫌いじゃない…というか割と好き。

テーマ:バトルスピリッツ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR