バトスピ 十二神皇編第2章の感想を書いてみました。赤篇

十二神皇編第2章のレビューっぽい何か。

まずは赤属性。

今回の赤の特筆すべきはやっぱ五賢龍帝だと思う。
基本は多色の重量級ダブルシンボルだが、強力な召喚時効果を使わない選択をする事で5コストで召喚が可能になる。それも利点で妥協召喚しても5コストと考えれば十分に破格。
とは言え、パッと見はトーナメント環境に食い込むかどうかは微妙な感じ。今後のプレイヤーたちの研究次第というか。
それでも、久々の龍帝の登場もあり、デッキ組むのは一番楽しいだろうなあ。

では、カードごとの感想なんかは続きから。
ツノウィゼル
赤緑速攻が捗る一枚。低コスト向け異魔神が増えた事もあり、牙辺りと一緒にブロッカー除去しながら速攻したい。

グラディエータードラゴン
五賢龍帝サポートだけど、3コストでデッキを5枚掘れて、ネクサスまで割れるなら、黄のコンボ系デッキへの採用もあるかも。
紫は…まあ、自分で掘れるし、自分で割れるから必要ないか。

壬馬トラケナー
神皇・十冠にバウンス耐性を与える。封印時はドロー枚数が増えるが、普通にアタック時1ドローだけで赤なら採用する意味はある。

ハフリンガム
ブレイヴの踏み倒しとしては制限が多いけど、5コスト3軽減と扱いやすいのと皇獣であることを合わせて採用を考えるデッキは多そう。

ゴルゴザウルス
赤緑地竜なスピリットだけど、ちょっと重い。ついでに言えば、その所為で合体条件コスト4以下のシンボル無し異魔神と合体できないのが残念な感じ。

溶岩獣ヴォルラス
大型バニラ。フル軽減でも1コスト必要なのがネック。

五賢龍帝ハドリアヌス
赤の7コストは8より重い。BPも低めだけど、LV2効果は五賢龍帝サポートとしてはとても優秀。

五賢龍帝ピウス
コスト8なのでそれなりに本来のコストも支払える。15000焼きは強力だが、コストを考えれば無難な感じ。

五賢龍帝ネルウァ
本来のコストを払えば全疲労、LV2アタック時にブレイヴかネクサスが割れる。と、BPは低いが単体で有能。他の五賢龍帝は使わず、ネルウァのみ赤緑とかで採用ってのもアリかも。

五賢龍帝トラヤヌス
弱いと言われるが、レベルごとのBPと維持費は優秀。ダブルシンボルと指定アタックの噛み合わなさはわからなくもないが、「できる」効果だし、ライフ削るか除去するか選べるのは悪い事ではない。

火魔神
ホントに暇人出ちゃった。
ドローもコアブもできる便利な万能アド獲り機。

No.31 バードハンティング
歌鳥が何したって言うんだよぉ。

フレイムバリケード
フレイムテンペストとなんか黄色みたいな封印時効果。多分走破のサポート。

五賢龍帝アウレリウス
本来のコストを支払えばブッパ&五賢龍帝のリアニメイト。五賢龍帝デッキのキーカード。
下限はあれど上限のないアタック時のスピリット/アルティメット破壊は強力なので、いっそ5コストの高BPダブルシンボルで除去しながら殴るって使い方もいいと思う。

庚天獣レディアント・ペガス
サイズの大きいリリって感じか。ただ、コスト5で合体時効果があり、サーチしたブレイヴを自身に合体する事も可能なデザイン。
相手にBP10000以下がいればライフを持っていけるってのはフィニッシャーとしても悪くない。

テーマ:バトルスピリッツ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR