バトスピ 烈火伝第2章の感想を書いてみました。赤篇

土曜日には新弾「烈火伝第2章」が発売になります。Wikiにはもうカード情報が出揃っているようですね。

で、恒例のカードごとの感想をちょっとフライング気味に書いていきます。

っても、フラゲしたわけではないので、公式サイトに出てない分はWikiだより。
まあ、この時期ならフラゲ情報も出てるし、信憑性も高いんじゃないかな?

では、今回は赤って事で続きから。
角タヌ
0コスト皇獣。BP高い。LV3を持たないが、ブレイドラより優先順位高そう。

南蛮武者ハクライ
バウンス防止の対象が主君/家臣と揃えるのが厄介な系統が指定してあるため汎用性はちょっと低い。ドロー効果も、アタックステップ開始時とか、ソウルコアとかバーストとか色々条件が付いている。なんのデッキに入れるかで評価は変わると思う。汎用性ならホワイトホール・ドラゴンのが上だしな。

ツノバズク
除去効果発動にソウルコアを要求するホウリキと比べると強そうに見えない?
ソウルコアでBPパンプは恒例って感じだけど、キンタローグと相性がいい。ってか、召喚時効果はキンタローグを意識してるのか。

虎の子タイガ
家臣・皇獣と恵まれた系統を持つ起導者。地味なので系統をうまく生かしたい。

剣武龍ムラマサ・ドラゴン
系統も悪くないし、指定アタックと起導:全と無難に優秀っぽく見える。難点はLV2の維持費が3コアで、指定アタックがLV2から、起導でソウルコア1個を使うと思うとちょっとかみ合わせが悪い感じ。

サンゾック・ベア
召喚時に除去、ソウルコアでもう1体除去。メインでソウルコアを使ってしまうカードはマ・グーなんかと相性がいいが、生憎の皇獣。
地味だけど、弱いとは言えない。うーん。

武者竜リンドウ
強化なんてなかった。ってか、なんでこいつ皇獣じゃないの?

闘武龍チョウゲン
起導:全と10000焼き。やっぱり地味。武竜と皇獣両方持っているので入れるデッキはお好みで。

業炎獣将グレンベルス
強化なんてなかった。入れるデッキは覚醒デッキか皇獣デッキか。アルティメットはともかくネクサスにも乗らないのが残念。皇獣の焼き範囲を広げるのが無難な使い道だが、バトスピの日で配ってたツインフレイムを一緒に使うと受けるかもしれない。

鎧龍刃ゴウテン
とりあえずシンボルがあるので上等。6000焼きも範囲広めだし、バースト効果も5000までとは言え除去は優秀。最近の白はブレイヴしか聞かない印象もあるし、選択肢としては十分ありうるかも。起導時にアタック時効果が使えない事に注意。

炎龍刀オニマル
ほぼソウルドラゴン専用のようなブレイヴだが、センゴクタイガーにつけても面白そう。ただ、「~することで~する」効果なので、疲労状態の君主が必要になるのが厄介か。

No.6 マウンテンシェイプ
ナンバーズ。わざわざソウルコアをネクサスの上に置いておかなくてはならないが、コアブの少ない赤のコアの節約に使えそう。ヒエンドラゴンに移動させて、不意打ちのBPパンプってのも面白いかも。

天火烈刀斬
低コストでドロー、ネクサス割り、スピリット除去を兼ね備えた強力カード。起導で使うとシンボル追加の効果もあるが、そうするとダブルシンボルの除去効果が使えないジレンマ。

火炎之咆哮
フレイムテンペストに謝れ。と、言いたいところだが、効果自体は悪くないけど、使われる未来が見えない。10000焼きにソウルコアをが必要なのを安いとみるか高いとみるか。

戦国覇王ギュウモンジ
でも覇皇ではない。20000焼きは強力だが、ソウルコア効果も持つため、起導よりバゼルの方が相性いいかも。


今回の赤は皇獣の焼き効果を強化してある印象。でも、結局は焼くだけだから、若干地味に見えてしまう。あえて強化を使うのも選択肢かもしれない。個人的にはキンタローグを引っ張りだしての皇獣デッキとかやりたいかな。

テーマ:バトルスピリッツ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR