バトスピ 烈火伝第1章のカードの感想を書いてみました。赤編

烈火伝第1章の発売まであとわずか。ちょっと気が早いですが、よくある例のカード評価的な奴を。

まあ、ディーバ、ゴジラの時はやってませんでしたが。

さあ、ソウルコア環境がどうなるのか。

あと、公式のカードリストもまだなので、カード効果はwiki頼り。もしかしたら間違ってる所もあるかも知れませんが、ご容赦を。

では、具体的な話は続きから。
ムシャトカゲ
いろんなカードに謝らなければならない、いろんなカードの完全上位互換。ってか、BPが高いだけなんだけど。自分は好きですけどね、バニラ。

ヤイバード
アルティメットにも触れるし悪くないんだけど、覚醒を有する赤ではソウルコア乗っけたまま破壊はしたくないよなぁ。ソウルコアが無ければバニラ同然だし。
ただ、2コストの皇獣って何かに使えそう。

ヒエンドラゴン
実質、後攻にBP7000激突できるスピリット。ドス・モンキとワン・ケンゴー両方の役割を1体でこなせるってのも面白い。ソウルコア無くても真・激突はできる。

ハガネヴルム
名称:ブルム。真・激突と連刃を疑似指定アタックにする。ブロック前のフラッシュが発生する点に注意。
旧ブルムと噛み合わないのが惜しい所。

鬼武者ライザン
カグツチ・ドラグーンのほぼ完全上位。マ・グー型でなければこっちが優先されるだろう。

ホムラチーター
アタック時にBP4000焼きとソウルコアがあればネクサスも破壊。無くても良いけど邪魔にはならないソウルコア効果の塩梅が好き。でも地味。

武将 劉萬
テキストから察するに、通常、カード名を参照するときはルビより漢字等を優先するみたい。ソウルコアをコストに使う場合があるので、旧リューマンデッキに放り込むのも邪魔にはならないだろう。

サムライ・ドラゴン
疑似超覚醒。2回攻撃のあと、別の覚醒スピリットで一度ソウルコアを外し、もう1回覚醒すれば、相手ターンにも回復させて、+5000したうえでブロッカーに回せるのが強み。

ヨロイステゴ
重くて強いバニラ。

センゴク・タイガー
召喚時効果は逆に範囲が狭いが、相手のエースだけを焼ける効果はブレイクスルーとしても面白い。アタック時効果はブレイヴでBPとシンボルを強化したい。

火将龍ゴウエン
武竜のBPパンプとアタック時ぶっぱ。地味なので、使用するにはひと工夫加えたい。

赤刃龍ザ・ヒート
除去とダブルシンボルのアンコモンと言う安上がりフィニッシャー。優先順位はあるだろうが、マ・グー型でも寺院型でも採用の可能性がある。

竜甲冑ドラグマル
地味。安くてブロック時にもBPが上がるのが強み。

鎧飛竜オーソデルガー
フェニックキャノンのほぼほぼ上位互換。まあ。あっちはあっちでネクサス割りと星魂という強みはあるが。とりあえず、合体条件の緩さに驚き。

尖岩渓谷の大地
ネクサス除去とドロー効果。ドロー効果は効果破壊でもBPを比べての破壊でも良いため、アタック時除去と組み合わせたい。

No.17 ストーンリバー
ナンバーズ。除去とBPパンプを持つが、1度に両方は使えないのが惜しい感じ。

ソウルオーラ
いつもの。コストは安くなってるが、いつもの通り使われない予感しかしない。

火炎烈破斬
合体しているブレイヴを排除しての7000焼きってのがどことなくディーバシンフォニーを思わせる。ソウルコアの運用がしっかりできるのなら、あるいは使い道が他にないなら、ディーバシンフォニー以上の効果とも言える。

ソウルドロー
ソウルコアを使えば3枚ドローだが、競争相手としてブレイヴドローやエクストラドローがいる。何気にフラッシュのBPパンプが+4000とでかい。

戦国龍ソウルドラゴン
連刃を貫通させる武竜。一度に2点のライフを狙えるが、ベオウルフでさらに追加ダメージを狙ったり、スピニードハヤトで連続アタックを狙ったりと、ブレイヴで色々コンボが組めそう。


赤は覚醒があるため、ソウルコアの運用が最も楽しそうな色ではある。スピリット間で使いまわすか、マジックや召喚コストに使ってしまうか、あるいはネクサスに使ってしまうか。行き当たりばったりの臨機応変な対応も有りだが、デッキを組む段階で、ソウルコアの運用を意識したい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR