プリパラ 第28話を視聴しました。

プリパラアニメ第28話。

衝撃のデビュー以来、ファルルはぐんぐん人気を延ばしている。
そんなファルルに対抗すべく作戦会議中のソラミとドレシ。
そこへ現れたのはシオンの囲碁チャンピオン時代のライバル、いろは。
いろははシオンに「チームを組んで弱くなった」と言い放ち、勝負を挑んでくる。
さて、今回はシオン回で、新キャラ、香川いろはの登場。
3クールエンディングのSDキャラの一番手、ゴシックきものの子。

しかし、また変な子が来たな。あの6人の中でも存在感を発揮するほどの濃いキャラ。

で、今回のサブタイトルが「プリパラ 囲碁パンダでございます」。うん、何言ってるかわからない。「パスタ対忍者」並みにわからないサブタイトル。

シオンに「チームを組んで弱くなった」と挑発し、プリパラでの企画として囲碁勝負を申し込む。プリパラでの勝負ならアイドルとして勝負を受けると、シオン。

ってか、ここの「一度も勝った事ないのにライバル?」って、ドロシー。相変わらず、煽ってくる。でもそこが好き。

そして、囲碁パンダ決戦当日。うん、この企画名、やっぱり意味が分からない。
本番前のシオンを応援するソラミの3人。そしてシオンと入れ替わるようにファルル登場。クマの「練習に気合を入れるクマ」に対し、「気合を入れるって、なに?」。
色々なことに興味があって、どんどん吸収し、学習していくファルル。おそらく、大人気内までもまだ、未完成な状態なのだろう。
で、ファルルの質問に、なにかと偏った知識を持つテレビっ子らぁらが「気合よ、気合よ、気合よ~」と、どっかで見たような動きを披露。ってか、いつかの修造ネタと言い、暑苦しいの好きよね、らぁら。
あと、なんとなくオウムに変な言葉を教える風景に似てると思った。

その後、シオンはドロシー&レオナと合流。そこへいろはも現れるが、「誰?」
プリパラ内でのいろはは外の姿がうそのように地味。いや、ゴシックきもの自体は黒地を基調としていても結構派手なタイプだと思ったけど、外でのいろはがぶっ飛びすぎていて。

そこへさらにファルルが登場。こちらでもいろいろ質問攻め。
「お色気いっぱい、テンションMAXって、どうゆうこと?」
「ボクを見ればわかるだろ」
いや、自分も「お色気いっぱい」はよくわかんなかったです。
しかし、悪気はないのだろうが、ファルルの質問攻めも煽っているようにしか見えない。
で、シオンといろはが辞書を引くことを教えると、ファルルはそれを覚えて去っていく。
今回の名言「女児熟女」。

そして囲碁パンダ決戦本番。やっぱり意味が分からない。
ルールはたぶん囲碁とおんなじで、碁石が白パンダと黒パンダ。
ああ、パンダってそういう、って、それでも意味が分からない。
ってかなんでパンダ?というか、黒パンダ・白パンダってなんだよ、ってか、それは本当にパンダなのか?
突っ込み追いつかない。うん、いつもどおり。

勝負はシオンの劣勢。しかし、ここでパンダの一人が我慢できずトイレへ、それにつられパンダたちは次々とトイレに駆け込んでいる。
この企画、欠陥だらけじゃないかな。
仕方なく休憩って事で、ここでシオンのもとへドロシー&レオナが駆けつける。
ドロシー&レオナの応援と、通りかかったファルルの発言もあり、シオンは起死回生の一手で勝負に勝利する。

そしてライブへ……なんか、ライブがノルマというか、だんだんとってつけた感じに……いや、ニンジャの頃からそうか。

衣装はパンダって事でチャイナロックワンピ。曲は久しぶりの「CHANGE! MY WORLD」。
メイキングドラマは「ステレオ全開!2×3=ROCK」の囲碁パンダバージョン。(自分でも何言ってるかわからない)
サイリウムチェンジでは今回手に入れた新コーデ。アーケード版では少し前のコーデだけど。

余談だけど、ジャンプがないとライブでのシオンの成長のアピールが弱い感じがする。懐古厨のたわごととして流してください。

次回はそふぃ回なのだろうか。最終決戦に向けて、メインキャラ一人ずつの成長にスポットを当てる感じだろうか。

プリパラ Stage.4【DVDオリジナルプロモマイチケ付[ミュージカルリボン ステージスカート]】プリパラ Stage.4【DVDオリジナルプロモマイチケ付[ミュージカルリボン ステージスカート]】
(2015/01/09)
茜屋日海夏、芹澤優 他

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR