プリパラ 第26話を視聴しました。

プリパラアニメ第26話。

次のパラプラはくじ引きで12月31日に。
パラダイスティアラを賭けたライブにソラミドレッシングの6人で挑む。
そしてそのライブには、あの不思議な少女、ファルルもエントリーしていて……。
ってなわけで、ファルル編とも言うべき3クール目へ突入。
大神田校長や小学部のその後といった校長編の後日談的な導入から始まる。

まあ、いつも通りツッコミどころ満載な内容で。
あれから校長はプリパラに入り浸っているようで、「~グロ」って語尾はどうなの?とか、リナちゃんが生命を得てしまっているだとか、もはや慣れてしまって髪の毛には突っ込まなくなっている自分に気付いたり。
で、その横での委員長のテンションの変貌っぷりが心配になったり。

一方らぁらは親友のなおとイチャイチャしつつ、フォトチケで販促も忘れない。まあ、大友にはフォトスタジオはあまり縁がないと思うんですが。
そこへ現れるえーこちゃん。今のらぁらにはたくさんファンがいるって描写であって、決してらぁらと一緒にいる女に釘を刺しに来たわけじゃないよ。

そこへ「こいつは臭ぇ、ゲロ以下の匂いがぷんぷんするぜ」とばかりに「宿題をせずプリパラに来た匂いがぷんぷんしますわ」と校長が登場。本当に教育熱心ではある。そう言えば、校長のモチーフの一部はジョジョだってなんかのインタビューで監督が言ってた。

らぁらとなおがアシカの船頭のボートに乗り込み校長から逃れる。そしてボート上でらぁらとなおがトモチケをパキる。第8話からの一つの目標だっただけに、の言う通り、ちょっと感動。
その横で、「アシカだ~よ~、トドじゃないよ~♪」とサンタルチアっぽく歌うアシカ何なの? しかもなんからぁらにも感染ってるし。

そして、なおと別れたらぁらにずっとつけていたファルルが「ファンが欲しい、教えて」と接触。困るらぁらにめが姉ぇからプリパキ占いへのお誘い。
そこで、ファンが欲しいと占ってもらうが、「世界を統べるもの」と意味深な結果。「世界……滑る?」らぁらの聞き間違えボケは安定してるな。
そこへユニコが乱入、ファルルを連れて行ってしまう。
そのファルルに「大晦日のパラプラよかったら見に来て」とらぁらは伝えるが……。

大晦日、パラプラ当日。パラダイスシューズグランプリにもいたメンバーに加え、ラブリーツイスターやビフチキの姿も。ってか、ビフチキってすべての世界にいるんだな。

そしてソラミドレッシングのライブへ。
曲は「Realize!」衣装はウィッシュリボンアイドルコーデ&ノクターンスカイアイドルコーデで販促。自分はドレパの方を買いました。
メイキングドラマは「みんなで遊ぼ、プリパラヒルズ」
ドレパの方は下はショーパンなので、飛び跳ねるたびにスカートがはためくのがなんか良いよね。

で、ライブは大成功で、ソラミドレッシングの勝ちかと思われたが、駆け込みでエントリーしたファルルのライブへ。

曲は「0-week-old」衣装はエンジェリックコーデ。ピンクだから多分コーデセットの方かな。
意味深な歌詞に、ジュネやりんねを思わせるバレエ風の振り付け。
そして圧倒的なメイキングドラマ「フローズンキャッスルミラージュ」。これはもはやジャンプと言って過言ではない。(←ジャンプの意味を見失ってる)

圧倒的なライブを見せつけ勝者はファルルに。なんかガヤがプリリズっぽくなってきた。

ソラミドレッシングは解散し、またそれぞれ3人チームで次のパラプラに挑む。

ラスト、餅つきする親衛隊から夜空が映し出されるんだけど、オリオン座って冬によく見える星座だけど、少女向けには厳つ過ぎね?って思ってたら、プリパラのあのリボン型に見えなくもないな。

プリパラ DressingPafeコーデセットプリパラ DressingPafeコーデセット
(2014/12/26)
タカラトミーアーツ

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR