プリパラ 第14話を視聴しました。

プリパラアニメ第14話。
いよいよ第2クール開始。ライバルチームセンターのシオンがプリパラデビュー、チーム結成、初ライブまで。今回はシオンがほぼ主人公だった。
アバンは前回ラストのシオンがアイドルデビューし打倒SoLaMi SMILEを決意する所からオープニングへ。

そして、2クール目の新オープニングですよ。
アーケード版であらかじめ曲は聞いていたけれど、ゲームのライブシーンと主題歌としてアニメが付くのとじゃ、印象が結構変わってきますね。
なんと言いますか、いかにも女児アニメのお手本みたいな印象。
1クール目と比べ、ライバルチームを押していく感じなのかな。ほかに新キャラの姿もあったし。
SoLaMi SMILEについては3人のイチャイチャっぷりがもう、ね。
あと冬服。初等部のブカブカした感じが可愛かったり、中等部のジャケットがかっこ良かったり。

で、本編。今回はとにかくシオンが可愛い回だった。
プリパラへ行くため、これまでほったらかしだったプリチケを探すもなかなか出てこない。気付けば部屋が店長の部屋みたいな有様に。
「カッコいい服が似合う」と言われて照れてみたり、四字熟語が大好きでひょこひょこと反応したり、勇んでプリパラに来たけれど音程が全然だめだったり。
強気な性格だけど、ああ見えてかなりのポンコツだよね。

しかし、囲碁を極めたシオンは囲碁を絡ませればまさに天才で。囲碁を応用すれば歌もダンスもメイキングドラマもこなしてしまう。ってか、囲碁万能過ぎるだろ。

なんと言うか、性格はともかく性質はそふぃに似てるかも。

プリパラへ来たシオンはウサギにスカウトされ、ドロシー&レオナの元へ。
シオンのあの性格ならドロシーが噛みついてきて揉めるんじゃないかと思ったら案の定。先に噛みついたのはシオンでしたが。

そんな二人をなだめようとするレオナがとりあえず可愛い。余談だけど、ネットでレオナに睫毛が描かれてないって言う指摘を見てからそれが気になって仕方がなかったりする。
あと、そのレオナの前で「僕の出世が、僕の華麗なる復活が」とか言ってるウサギは全く反省してないようだ。

その後、ドロシー&レオナに実力を見せる事になったシオン。
「歌は囲碁と同じ」「ダンスも囲碁に通ずる」
いや、その理屈はおかしい。

続いて、めが兄ぃに曲を貰い、チーム名を決め、メイキングドラマを考える。SoLaMi SMILEが数話かけてやった事を1話でこなしてしまうのか。まあ、テンポ良くていいけど。話の破綻もしてないし。

そしてライブへ……と、その前に、SoLaMi SMILEへ宣戦布告。ってか、まともに宣戦布告を受け取ってるの委員長だけだし。
チームメイト二人にツッコミ入れつつ、ライバルチームの相手も多分一人でこなすんだろうなぁ。委員長、苦労が増えそうだな。

ライバルチーム「Dressing Pafe」のチームデビューライブへ。
曲は「No D&D code」。コーデはエターナルパンクと……なんだろ? たぶん双子のは11月のPR。って事は、11月はPRのボトムス2種って事になるのか? まあ、とにかくアニメにおけるデフォルト衣装ですな。
一応、こっちもアーケード版で先に体験していましたが、カッコイイ曲調と、コウジみたいなセンスの歌詞が堪らない感じ。あと、アニメで見てると、そのカッコイイ曲調の中、レオナの可愛らしい歌声で脳が蕩けそうになる。
そしてメイキングドラマ「ステレオ全開!2×3=ROCK」。「かいほうオトメヴァルキュリア」がプリズムアクトっぽいと思ってたら今度はプリズムライブが来た。特にシオンのドラムはスウィンギンな何かを連想する。

SoLaMi SMILEの前に強力なライバルDressing Pafeが現れるって感じで締め。次回は委員長とシオンの間で一悶着ありそう。と言うか、今の所、Dressing Pafe側は委員長との絡みが多そうなので、結構楽しみだったりしています。

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR