プリパラ 第12話を視聴しました。

プリパラアニメ第12話。
神回。
どうにかしてそふぃを鳥籠から連れ出したいらぁら。対してみれぃはあくまで見守るスタンスなためらぁらには「これ以上関わるな」と釘を指す。
そんなみれぃに対して出たらぁらの罵詈雑言。「鬼、委員長の馬鹿、電卓頭、ふんどし」
……え? ふんどし?
たぶんココ、今回一番の迷言。
ふんどしと言えば、カヅキ先輩ですかね、どうでもいいけど。

で、そふぃのチーム結成式に乗り込もうとするらぁらだが、一度はウサギに追い払われてしまう。そんならぁらをこっそり会場に招き入れたのがまさかのちゃん子ちゃんさん。ってか、今回ちゃん子の扱いがいいと言うか、株が上がりっぱなしだったな。

そして、チーム結成式のトモチケセレモニー。
らぁらはなにができるか迷った挙句、「かしこまっ」と、いつもの台詞で乱入。ガードのパンダに追い出されながらも、「これでいいのか?」「11階で待ってる」と伝える。
再開されるトモチケセレモニー。しかし、とうとうここでそふぃは最初の一歩を踏み出す事を決意する。
らぁらたちの元へ向かうそふぃ。止めようとする警備のパンダに対してそふぃを守ろうと壁になったのは親衛隊のみんな。
素の姿を誰にも認めてもらえないと思い込んでいたそふぃの「だめそふぃの事が嫌いなんでしょう。恥ずかしいんでしょう」という問いに親衛隊の全員が「割と好きです」
なんだろう、ゾクッとくるのと同時に笑いがこみあげてくる。これってニュアンスとして、そふぃがだめな事は否定して無くて、これが逆にファンシーモードなだめそふぃを認めてるって事でもあって、今回一番の名言。

会場を飛び出したそふぃはその瞬間ファンシーモードへ。会場の外には方向音痴なそふぃが11階へ行くためにらぁらが残したプリチケが点々と落ちている。真面目な話をしてても頭のおかしい演出を忘れないのがプリパラ。

無事にたどり着いたそふぃと、それを待っていたらぁらとみれぃ。トモチケ交換をし、アイドルグランプリライブへ。


プロミス、友情を信じて

リズム、刻んで、

パラダイス、求めて

ライブする事をここに誓います。


プリパラってそういう意味だったんすね。

そしてアイドルグランプリライブ。
今回のライブは全力で販促。アーケード版でも期間限定イベントとして行っているアイドルグランプリ。曲はアケ版でもアイドルグランプリでは固定されている課題曲「Pretty Prism Paradise!!!」コーデもイベント限定で排出されるパイレーツコーデ。あと、久しぶりに着替え時の筐体も出てきましたね。
それから忘れちゃいけないのが完成した「かいほうオトメヴァルキュリア」。
アケ版とも少し違ってらぁらとみれぃはそふぃに鍵を渡すだけ。鍵を受け取った籠の中のそふぃが自ら籠を開けて飛び出すのは良い改変だったかと。

1クールがっつり使っての3人チーム合流。2クール以降は新キャラがライバルとして登場するんだろうか? 今後の展開が楽しみ。

で、その新キャラであるドロー&レオナが登場したわけだけど。この二人もやっぱ、メイン三人みたいなリアルとプリパラでギャップのあるキャラなんだろうか。
双子だし、複アカとか? いや、世界観的にそりゃないか。
リアルだと性格が逆だったりとか、僕っ娘のドロシーの方が男だったりとか?
妄想は尽きませんが、今回の描写を見るにドロシーって素は口悪そう?
「そっちのうち一人が消えればいいじゃん」「ちょ、待てよ」だものね。
「ちょ、待てよ」と言えば、カヅキ先輩ですかね、どうでもいいけど。

あと、本当にどうでもいいことなんだけど、アラフォーのオッサンが現役アイドルってすごくない?

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR