バトスピ 招雷のスタートを考えました。

先日のバトスピ大好き声優の生放送での杉田智和さんの影響でしょうか。アクセス解析見てるとペンタン絡みの検索が増えていました。
スランプ中だし、またペンタンデッキを引っ張り出すのもありかも。

あと、そろそろディーバステージで勝つ詩姫デッキにもチャレンジしたいかな。

とりあえず今回は招雷の話の続き。以前招雷のゴールについて書きましたので、今度はスタートについて。
ただ、バトルの中で手札を入れ替え、場を整えて目指すゴールと違い、スタートは初手に依存しますので、あくまで理想の話になってしまうのですが。それでも理想通りに動くようデッキを構築するのも大切な事だと思ってます。

まあ、具体的には続きから。
○巨人船医ゴードン
現状最低コストの招雷スピリット。
先攻4コアなら召喚後、海賊旗のようなネクサスやストロングドローによる手札交換といった3コスト青軽減1以上のカードも使用できる。
後攻5コアならLV2BP5000で置いても良いし、上記の海賊旗、ストドロ両方とも使う事もできる。
青には3コスト2軽減の優秀なカードが多いため、うまくシンボルを稼げば序盤から色々な選択が選べる。

○生還者バディ
3コスト、破壊耐性を持つ招雷スピリット。
破壊耐性のおかげで次ターン、うまくすれば招雷ラッシュ開始まで軽減として場に立たせ、維持する事もできるかもしれない。
ただ、自分の使っているデッキでは招雷:コスト5/6ってのがちょっと扱い辛かったりするが、そこはデッキそれぞれで変わってくるだろう。

○操舵手アイザック
3コスト、LV2なら破壊時にも招雷できるスピリット。
先攻で召喚できるコスト3スピリットで、後攻ならLV2召喚。招雷はうまく発動できれば強力な効果なので、相手への牽制にもなるだろう。

○副船長チェスター
コスト4の招雷スピリット。
後攻なら召喚可能だが、招雷効果はバディと同じコスト5/6なので、優先順位はバディの方が高い。2体同時に召喚できるLV2効果が生かせるデッキでないと採用自体難しい。
あと、BPは高いがチェスター、バディの下位互換であるブレンダンも採用自体少ないかな。

○青ネクサス、ドローソース
青は手札を増やしにくいため、ワンケンゴーなどを警戒し、序盤はスピリットを出すのを控えるのも必要な戦術。
オリンスピアや転召の祭壇、青玉の巨大迷宮などの妨害系ネクサスで、相手の動きを遅らせつつシンボル確保がセオリーか。
ドロソとしてはストロングドローは基本だが、ネオ・ダブルドローのような赤の4コストドローを最初に撃つのもありだろう。

○見習い海賊テリー
コスト2、破壊時に1枚手札入れ替えが出来る招雷スピリット。
破壊時効果があるため、相手にワンケンゴーなどによる破壊を躊躇わせる事もできる。もちろん、破壊されれば手札入れ替えが出来る。どちらが有利かは状況によって変わってくるが、転んでもただでは起きない所が評価できる。
ただ、コストの都合、先攻で出した場合は1コアをLVアップにしか使えないのが勿体ない感じはする。

テーマ:バトルスピリッツ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR