プリリズ 宇宙柄ミニスカにハマりました。

以前も使いましたが、タイトルの通り「ディアクラウン スペースパターン ミニスカ」に最近ハマっております。

何よりカッコイイですよね、宇宙柄。マイ☆デザのギャラクシー柄とかも良く使いますし、「聖闘士星矢Ω」のマルスの鎧なんかも好きだったり。

いろいろ試行錯誤して研究中。今回載せるQRコードはウィンターホワイトセッションで使ったモノを二つ。

合言葉は、セクシー? NO,ギャラクシー!

HNI_0080.jpg
HNI_0079.jpg
コンセプトはどちらも近いものがあるのでまとめて紹介。
まず、ボトムスに加えヘアも同じ「ディアクラウン シックニットベレー」、トップスもこれらと合わせ黒系のものを使用しました。
あと、これは自分の好みなのですが黒中心だと少し赤を入れたくなるんですよね。
上段だとパンプスの赤リボンと髪色(実プレイではべる様を選択)、下段だとトップスのチェック柄と赤ブーツ、みたいな感じで。今回は使わなかったけど、お気に入りの「ベルト付きシックパンプス」とかね。
もうしばらくは「ディアクラウン スペースパターン ミニスカ」でいろいろやってみようと思います。

まだ、ウィンターホワイトセッションを終わらせてないのでまずはイベント攻略かな。
使用したコーデが貯まったら、スペースパターンミニスカでまた記事にすると思います。

日テレがタツノコプロを買収すると聞きました。

ニュースで見かけたちょっと気になる話。

日本テレビが29日にタツノコプロを子会社化する事を発表。31日付で株式の54.3%を取得するとか。
で、この株をどこから購入するかというと、それは当然タカラトミーなわけで。

まあ、自分は教養もあんま無いので経済とか、株とか良くわからないし、これがどういう影響を与えるかまでは想像もつかないんですけどね。

ただ、いちプリズムスタァとしてはタカラトミーの持つタツノコ株の多くが異動したってのはちょっと心配というか、気になる出来事ではあるのです。

ブログってウェブにログを残す事なんで、こう、一応記録的な意味でね、書き残しておく感じ。

プリリズ ウィンターホワイトセッションに挑戦してきました。

big26504_18.jpg
♪♪プリティーリズム ディアマイフューチャー ウェブ・ファッションショー♪♪
http://prm-fancall.com/webfashionshow/
(C)T-ARTS / syn Sophia
(C)T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PRD製作委員会

最近忙しくてプリリズのプレイもあまりできない状況でして。やっとこさウィンターホワイトセッションに挑戦してきました。と言っても、まだ最後まで進んでいないのですが。

コーデやQRコードは続きから。

続きを読む»

プリティーリズムRL 第42話を視聴しました。

店長回だと聞いてたはずなのに、店長の印象が薄い気が……。

さて、今回はりんね・ラブリンを失い悲しみに暮れる店長が立ち直るまで。この辛い状態を長々と続けてもあれなんだけど、1話でほぼ解決してしまうとは。
しかも店長よりも、それを気遣い励ますべる様やヒロ様がメインとしてスポットが当たっていたように思う。
ペアともの究極進化があったものの、店長は今回も脇役。店長の活躍はまだまだ焦らされるようです。

プリリズは群像劇ですからね。他のキャラクターたちも色々と物語が動こうとしています。それにしても店長の扱いが少ない気が……。

まずはなっちゃん。彼女のもとへいととコウジの関係を認めるよう、土下座で頼む弦。しかし、なっちゃんは頑なにいととコウジの関係を認めようとはしません。
この問題はまだまだ解決は難しそうですが、いとの母からもらったストーン、ペアともの進化、コウジのプリズムショーとまだ切ってない切り札がいくつもありますからね。今後の展開に期待です。

次に男連中。コウジとカヅキ先輩にヒロ様がちょっかいをかけに来るんだけど、それについてカヅキ先輩は何か助けを求めてるんじゃないかと感づく。ほんとにこいつはイケメンだよなぁ。
その際、カヅキ先輩がエーデルローズを受け、合格を蹴っていたことも発覚。もう4クール目だというのに、まだ広げてない風呂敷があったのかと。
それと前の回の感想であんとわかなの物語は完結したけど、まだカヅキ先輩の物語が残っている、みたいな事を書いたと思うんだけど、まさかここまで、あんとわかなが絡まずに話が進むと思わなかった。

さらにヒロ様。悲しみに暮れる店長に対し、どうする事も出来ずに涙するべる様。と、そこへコウジが絡まなければイケメンと評判のヒロ様登場。
ここでイケメンらしくアドバイスするヒロ様ですが、その言葉は全てヒロ様自身の事を表しているんだろうと思う。
「ヒロさんていつも変な事ばっかり言ってますけど、本当はとっても優しい人ですね」という店長の言葉に、照れなのか何らかの反応を示すヒロ様。ってかそれ以上に、店長はヒロ様をそんな風に認識していたわけですね。だいたい合ってる。

べる様。上のあと、店長に「大好き」と告白。やっぱりべる様が主役のハーレムアニメだった。

あとジュネがちょくちょく店長の言動に意味深な反応を示すがどういう事なんだろう。勘のいい視聴者は気付いているのかもしれないけれど、自分の感性ではまだ何を意味しているかわからない状態。クライマックスに期待。

今回のプリズムショーでは店長&べる様デュオ。
ラブリンの進化からギター&ヴァイオリンでのセッション。そして、
「ラブリー&セクシースプラッシュ」
「100%ピュアピュアアロー」
「夢幻プリズムフェニックス」
「レインボーアーチファンタジー」
「スターライトフェザーメモリー」
の5連続ジャンプを披露。

クライマックスに向けてどんどん派手で圧倒されるようなショーになっていきますね。
ジュネはもう「ラムールドランジュ」を披露したけど、主人公7人もオーロラライジング以上のものを見せてくれるのだろうか。

最後に次回予告がすごく不穏だったんだが。

バトスピ ペンタンデッキで手札事故を起こしました。

1月27日のショップバトルの結果報告。そのお店ではギャラクシーカップ店舗予選最終日って事もありまだ決勝権を獲れていない1名と自分のみ。

デッキは昨日から特に変更なし。一応レシピはデッキ名をクリック。

ギャラクシーカップ店舗予選
大会形式:一騎討ち 2本先取
使用デッキ:青銅聖闘士ペンタン

相手 聖命アンブロッカブル

1回戦 勝ち
後攻から皇子→聖騎士で優位を取るも、相手も聖命で攻めてくる。Uアンプルールをブロッカーに立たせ、他重シンボルで押し切る。

2回戦 負け
聖命やヴィエルジェ等で相手はライフを増やしていく。相手ライフ7の状況で、こちらはラクェルでアドペンタンを釣り上げる。召喚時効果で聖騎士が2枚落ちる。相手も合体スピリットでラクェルを迎撃。ここが勝負の分岐点だった。騎士の効果で皇子→ノヴァで落ちた2体の聖騎士を釣り上げ一気に攻めきろうとする。が、防御マジックに阻まれ返しのターンに反撃を受け敗北。

3回戦 負け
ここに来て手札事故を起こす。昨日コスト5が増え不安だと書いたそばからこれである。何とかドローでペンタン帝国を引くも、アルミラージで1点。ブロック用に執事を出すも、アーヴァンクル合体でもう2点。こちらも場を整えようとするもUヴァリエルが出てきてUトリガーで1点ずつ2ターンかけて削りきられる。

結果:準優勝……いえ、負けです、ビリっけつです。

反省点
まず2戦目の判断ミス。判断材料がないなら強気に攻めるのも間違いではないだろうけど、相手がこちらのLVに依存する黄のアンブロッカブルだとわかっていて、こちらの場に騎士がいる状況。チャンプブロックから皇子→ノヴァのコンボでブロックできるLVに合わせて聖騎士を召喚。その後じっくりと攻めても良かったかも。
そして3戦目の手札事故。確かにデッキのコストが上がってきているのは事実。しかし、コアブ無しでドローも貧弱なため、時間をかけずに聖騎士の高速召喚で戦ってきた。そのため、不要な小型を入れるのも違う気がする。
あと、軽い剣刃のセイクリッド・ボウという考えもよぎったがこれもちょっと違う気がする。

まあ、あと数日あるのでもうちょっとデッキを練らないとなぁ。

テーマ:バトルスピリッツ - ジャンル:ゲーム

バトスピ 久しぶりのショップバトルに行ってきました。

1月26日のショップバトルの結果報告。一応17日にも参加したけど、あの時はバトルしてすぐ帰ったこともあり、他のカードバトラーの方とお話したりの機会がなかった為か、すごく久しぶりに参加したような感覚です。

会場到着後、すぐにトレードを募集して、エンジェリックフェザー1枚、シンフォニックバースト2枚を入手。その場でデッキを調整して大会へ。

レシピはデッキ名をクリック。デッキ名がコロコロ変わっているのはそのたび内容を見直しているから。まあ、いつものペンタンデッキです。

ギャラクシーカップ店舗予選
大会形式:スイスドロー
使用デッキ:青銅聖闘士ペンタン

1回戦 黄マジック 負け
Uミカやパトラスによるマジックデッキ。
後攻から皇子→聖騎士で優位を取るも、相手もUミカを召喚。しかし、Uトリガーでこちらは聖騎士でガード&召喚。プレイミスか、ライフを狙っての戦術かブロック前に聖騎士にエンジェルストライク。BPが足りないためライフに通す。
次のこちらの攻撃は1体は通すもバーストでパトラスを踏み、エンジェルストライクを回収。もう一体は小型のチャンプブロックで止められる。
次ターンUミカのUトリガーがヒット、Uプラズマで聖騎士2体除去に1ダメージ。
皇子→ノヴァからヤマト他を召喚。キメに行こうとするも、回収した分と合わせて2枚のエンジェルストライクに阻まれ、返しのターンに敗北。

2回戦 不戦勝

3回戦 白重 勝ち
ナウマンガルドやUグランウォーデンなどが並ぶ。水瓶座には少しびびった。しかしこちらも聖騎士にトワファンを合体。UグランをガードしつつBPで圧倒。勝ち。

4回戦 疾風のゼロ-改 勝ち
構築済の疾風のゼロを改良したもの。神速寄りでこちらが動くまで向こうも様子見。
こちらはいつものように聖騎士を出す事が出来ず、ショーグンペンタンで少しずつつついてゆく。相手もUキングタウロスを召喚し、将軍と睨み合う。
最終的に、ヤマトのアンブロッカブル効果でライフを削りきる。

結果:5位

結果自体は微妙だけど、負けたのは1戦のみ。まずまずの結果。

デッキをいじった事についての感想。
防御マジックがあると安心して攻められる反面、シンフォニックバーストは実際に使うとなかなか融通のきかない所もある。特にUミカやUタウロスのような直接ライフを削るタイプは少し怖い。
今のところ事故のような問題は起きていないが、コスト5が多くなり、低コストを改良の度に減らし続けてきたので、少し不安。
騎士とトワファンが優秀で、ペンタン帝国の影が薄い事も気になる。必要か不要か判断の難しい所。

決勝権は獲っているので、来週の店舗代表決定戦までに調整しないと。

テーマ:バトルスピリッツ - ジャンル:ゲーム

バトスピ 詩姫の新効果について書いてみました。

さて、来月の情報も着々と出てきておりますが中でも気になるのは、ショップバトルEXのワンカラー大会「ディーバカップ」ですな。
参加賞、裏Xレアともに詩姫という事で、さらには参加賞のカードには黄の新効果まで付いているという。

そこで今回は、その気になる新効果をネタに記事を書こうと思いまして。

まずは効果から

オンステージ『自分のアタックステップ』
このスピリットを、アタックするかわりにデッキの下に戻すことで、自分の手札/手元の系統:「衣装」を持つ「グリーフィア・ダルク」1枚を、コストを支払わずに召喚し、自分はデッキから1枚ドローする。

上記は参加プロモの「グリーフィア・ダルク」のオンステージですが、恐らくは指定するカード名がスピリットによって異なるのでしょう。それでは感じたことをいくつか。

○[お嬢様アイドル]グリーフィア・ダルク 喚べなくね?
と、いきなり野暮な所から。恐らくは何らかの裁定が出るだろうとは思うんですが、指定されているのはグリーフィア・ダルクであって「カード名に~と入っている」とはテキストには書かれてないんですよね。バースト効果の「コストを支払わず召喚する」のように省略されていると扱うのか。あるいは系統:衣装の方の[]はカード名として扱わない事になるのか。まあ、来月には裁定が出るでしょう。

○アタックするかわりにデッキの下に戻す事で
微妙に条件を縛ってくるね。アタックできる状況でデッキに戻さなければならない。ヴィエルジェやフレイムフィールドで止まってしまう可能性がある。
それから、ジェミナイズループみたいにデッキ0からの悪用とかできないかな。あ、「AすることでBする」効果だから、デッキ0だと効果が使えないか。
あと、効果発揮後のフラッシュタイミングってあるのかな。

○「グリーフィア・ダルク」1枚を、コストを支払わずに召喚
二つ上で書いたとおり、[お嬢様アイドル]という指定はない。という事は、[お嬢様アイドル]以外の系統:衣装のグリーフィア・ダルクが存在する可能性もあるわけで、状況で使い分けるプレイングもできるかもしれない。

○1枚ドローする
私服はデッキの下へ、衣装は場へ、手札は一枚補充。効果を使った結果、手札が減らないのは偉い。ちょっと重いけど、封印された魔導書や万本槍の古戦場とコンボできる。

登場前のカードにあれこれ言っても仕方ないのだけれど、発売前のカードとかでああしよう、こうしようと考えるのはとても楽しいです。新弾発売前の楽しみ方の一つですよね。自分も詩姫デッキは組んでみたいですし。

余談 ディーバステージ+音鳥クルーク+超皇帝ジークペンタン・ノヴァという電波を受信した。

テーマ:バトルスピリッツ - ジャンル:ゲーム

リンクを作ってみました。

タイトルの通り、リンクを作ってみました。

ブログはじめてひと月ほど経ちましたが、まだまだ機能を使いこなしてない状況で、勉強がてらこうしてちょっとずついろいろ試しています。

とりあえずは、バトルスピリッツとプリティーリズムそれぞれの公式サイトのリンクを。

あと、これまで特に何も書いていませんですがこのブログ、基本リンクフリーです。

また、バトスピまたはプリリズの記事を書いておられる方で相互リンクを望まれる方がいましたら、コメント等で連絡いただければ対応いたします。

風邪ひきました。

風邪ひいた。なので今日の更新はこれだけ。布団の中でデッキネタとか考えます。

プリリズ アニメ4期の情報がやっと出てきました。

プリティーリズムアニメの4期の情報が、これまで全く入ってこなかったので、ずっと不安な日々を過ごしてきましたが、本日、アニメイトTVニュースにて新情報が出てきました。

具体的な記事はリンクを参照。

http://www.animate.tv/news/details.php?id=1390359852

さて、まずは以前にも出ていた劇場版の話題。公開日が3月8日からで、タイトルが

「プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン」

やっぱり総集編みたいな感じになりそうですね。ベストテンって事はプリズムショーを10本やるって事ですかね。

そしてテレビアニメ4期のタイトルが、

「プリティーリズム オールスターセレクション」

と、映画のタイトルって4期のタイトルなんですね。あいら、みあ、なるの歴代主人公たちが新キャラである今期の主人公にこれまでの名ストーリーを紹介していくと……。

なんかあれですね、以前に総集編って劇場版ガンダムみたいなのかなとか書いたんだけど、どっちかというと、ウルトラマン列伝みたいな感じ?
4期主人公がウルトラマンゼロみたいな立場で進行していくんだろうか? 個人的にはウルトラマン列伝も面白くて好きでした。あれは4~5週に分けて劇場版やビデオ版を放送したり、映画の宣伝のためにゼットンだけの特集やったりとか結構挑戦的な事をしていたように思う。
オールスターセレクションだと例えばAD+DMFのあいらの活躍だけをまとめたりみたいな話もあったりすると面白そう。
まあ、完全な新作といかなかったのが少し残念ですが、
まだまだプリティーリズムが終わらないと聞いてほっとしました。
プロフィール

ユウ♪

Author:ユウ♪
ガチになりきれないまったりゲーマー。
イゴ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR